行事の喜びの声

行事の喜びの声

皆さんから頂きました、感動の声をご紹介します。

メダルを貰って駆け寄ってくる姿は、
とても満足気でした。

先生方、運動会お疲れ様でした。初めての大舞台でちゃんと出来るかすごく心配でしたが、ちゃんと最後まで頑張ってくれてホッとしています。
特に1学期の時はあばれてばかりで、練習の妨げになっていたのではないかと…。夏休み明けからは、お話しも少しずつ出来てきたせいか、パプリカを歌ったり、”花火””ポップコーン”と手遊びしたり、”やっぱノリノリ―”を踊ったり、”○○くんとよーいドン”したよと話してくれたり、毎日、幼稚園へ行くのを楽しみにしていたようです。
当日は、走り終わった後、バルーンした後、リズム終えた後に、笑顔を見せてくれ、メダルを貰って駆け寄ってくる姿は、とても満足気でした。運動会という初めての大きなイベントを終えて、少しだけ成長できたのではと思います。ありがとうございました。

一度もこちらを見ず、終始、真剣な顔をしていて、
私は娘に対して初めて頼もしい気持ちを感じました。

私の娘は、はっきり言うと運動会で活躍できるタイプではありません。だからでしょうか、足が遅くても一生懸命に楽しそうに走っている姿を見ると、感極まってしまいます。
年中さんの子が、跳び箱を決められた段数で中々跳べずにいたのを、田中先生が必ず出来ると信じて、何度もチャレンジさせて、やっと跳べた時、会場がワッと歓声をあげた瞬間はたまりませんでした。私の娘も、そうやって毎日幼稚園で頑張っているんだろうなと思いました。
課外活動の見学では、いつも娘はチラチラと私を探しては、集中力のない姿を見せていましたが、入場ゲートを越えた娘は、走る時もマーチングをしている時も、一度もこちらを見ず、終始、真剣な顔をしていて、私は娘に対して初めて頼もしい気持ちを感じました。
幼稚園生活も残り3か月となりましらが、これからもよろしくお願いします。

一つ一つ積み上げ乗り越えた
今の喜びを忘れずにいて欲しいと思います。

幼稚園生活最後の運動会で一番心に残ったことは、息子が演技に自信を持って取組む姿です。
友達にはかなわないかもしれない駆けっこも、本番、飛び越えられるか心配だった跳び箱も、勇気をもって臨みました。人前で緊張し、表情が硬くなる息子ですが、リレーや組体操、マーチングでは生き生きとした表情で機敏に動き、練習の成果を見て欲しいという気持ちが表れているようでとても嬉しかったです。
毎日の練習の中で、積み上げてきた自信が失敗を恐れない気持ちや、緊張に打ち勝つ力になったように感じました。これから先もいろいろな新しいことに挑戦すると思います。一つ一つ積み上げ乗り越えた今の喜びを忘れずにいて欲しいと思います。
長い間、励ましご指導下さった先生方に感謝致します。

どの子からもこれまでの練習の成果を発揮しようとする意気込みが伝わりました。

ubung macht den Meister ”練習がマイスター(職人)を作る”私達の住んでいるドイツではこのような諺があります。
先日の運動会での子ども達の演目を見て、この言葉が真っ先に思い浮かびました。キビキビと器械運動をする姿、バトンを握りしめ、トラックを懸命に走る姿、などなど、どの子からもこれまでの練習の成果を発揮しようとする意気込みが伝わりました。
私の娘も、名前と返事をとても大きな声で答えており、親ばかですが彼女が一番立派に見えました。里帰りに合わせて「めぐみ」にひと月余り通わせましたが、毎日自宅で「運動会の練習!」と言って、鉄棒や平均台の練習をしていました。運動会が終わった今でもその練習は続いています。
ドイツの幼稚園では運動会はありません。ですので、私達は貴重な体験をすることができました。何事もひたむきに取組む子ども達の姿、彼女に見せてあげることが出来、また彼女もそれに参加することが出来、大変光栄でした。「日々の努力、練習の結果が何かしらプラスをもたらしてくれるのだ」という人生の生きる上での大切なことを、親子共々学んだ今回の滞在でした。
次回の里帰りの際も「めぐみ」に通わせて頂きたいです。(ひまわり組のお母様より)

思いがけずに溢れた幸せの涙を頂き、本当にありがとうございました。

気が付けばもう泣いていました。マーチングの演技が終わった時、ビデオを撮っていた自分の顔も、いつの間にか涙がつたっていました。演技中のマーチングの音が、鳥肌が立つ程の大迫力だった事もあるのでしょう。湧き上がった拍手が小さな感じがして、それが歯痒くて…。とにかくなるたけの大きな拍手を送りたくて、退場まで撮るはずだったビデオを止めて、力一杯手を叩きました。あとで、手が真っ赤に腫れたことも本当に良い思いでになりました。
ビデオには収めることのできなかった退場のシーンですが、あの時の子ども達の何とも誇らしげな笑顔だけは、どんな映像よりも鮮やかに心に焼き付いています。人前で泣いていた事に恥ずかしさを覚えて周りを気にすると、なんだ、顔を濡らしている親御さんばかり。
そして、指揮をしておられた棚木先生が思わず涙を浮かべているのを見て、何だかとても嬉しい照れくささを感じました。ここまで来るまで、半年間、時に厳しく、そして丁寧に指導をして来られた先生方にとっても、やはり万感胸に迫るものがあったのだと思います。本当にお疲れ様でした。
そして、今思えば半年間の練習もさることながら、子ども達が入園してからの2年間、園で過ごしてきた日々、その全てがあるからこそ、あの素敵な運動会が出来たのだと思えてなりません。入園時、あの頼りなかった娘が、今こんなにカッコイイ姿を披露するまでになれたのは、めぐみ幼稚園の全ての先生方が温かく、見守って下さったお陰です。ただただ感謝するばかりです。
娘は今年が幼稚園で迎える最後の運動会でしたが、今年入園した息子がこの後どう切磋琢磨していくのか、本当に楽しみに思います。思いがけずに溢れた幸せの涙を頂き、本当にありがとうございました。

子ども達から沢山の笑顔と感動をプレゼントしてもらいました。

「○ちゃん、○君、本当に頑張ったね。すごく感動したよ。」
この言葉を何度繰り返したか分かりません。去年の運動会は事情により見る事が出来ず、子ども達には淋しい思いをさせてしまいました。その分まで応援したいと強く願う私の気持ちに応えて、春先から体長を崩していた父も手術後の辛い身体と戦いながら見に来てくれました。
それぞれ色々な思いを抱えながら迎えた運動会は、一つ一つの競技が本当に深く心に残りました。幼かった頃の私と重なって見えたのでしょうか?子ども達の演技を真剣に見て、時には大声で笑い、時には目に涙をいっぱいためて拍手する、そんな父の姿に本当に心が温まりました。
そしてまた、子ども達からも沢山の笑顔と感動をプレゼントしてもらいました。幼い頃から人見知りの激しかった息子が、力一杯手足を動かして演技する姿に、思わず声を張り上げてしまいました。まだまだ頼りないと思っていた娘がマーチングで見せた凛とした姿は、何よりも強く私の胸を打ちました。
普段、見る事の出来ない子ども達の素敵な笑顔に出会わせて頂き、ご指導下さいました先生方に感謝致します。本当にありがとうございました。(年長組のお母様より)

貴重な体験をさせてくれた娘に感謝します。

園児入場曲のイントロが流れた瞬間、急に涙がこみ上げてきました。自分でもこんな言葉にならない嬉しさと、感動と、心配と、期待と……、親ってこんな気持ちになるのですね。想像もつきませんでした。貴重な体験をさせてくれた娘に感謝します。体操では、先生を見ながら笑顔で元気に踊る姿に、大きな成長を感じました。数か月前までは、親のいる参観日等で「みんなのところへ行っておいで」と言うと、涙を浮かべて口をへの字にしていた娘でしたが、この日は「うん」と笑顔で先生に駆け寄っていました。楽しそうでした。園児さんと先生方が一体となって「コト」を成し遂げる姿(特にマーチング等)に、感動しっぱなしの一日でした。入園させて良かったなあと感じました。皆さまに感謝申し上げます。
リボン体操楽しいよ。僕頑張っているよ、と毎日話してくれました。そのように当日もすごく楽しそうにしてて、親も楽しかったです。「練習しても、頑張っても1等賞がとれないんだよね」と、毎日悔しいと言っていたので、「一等賞が取れなくても、楽しく、怪我なく頑張ればいいんだよ」と話していました。当日のかけっこ、1等賞!!もう、泣かせていただきました。感無量!よく頑張ったねと褒めてあげました。子も親も良い思い出になりました。とても楽しい思い出深い運動会でした。ありがとうございました。

素晴らしい感動を与えて下さり本当にありがとうございました。

運動会当日の朝、緊張のせいか顔がこわばっている様に見えたのですが、会場に着き集合する時になると、「頑張ってくるから、ちゃんと見ててね!」と頼もしいお兄さんの顔に変っていました。その表情が表わす通り、自信を持って大きな声で返事をしたり、競技しているいる子供を見て、すごく成長したなあと思いました。マーチングの衣装(ズボン)を着に戻ってきた時も、「上の服はもっとかっこいいんだよ。楽しみにしててね」と言い、一人で集合場所まで行く後ろ姿を見た時、本当にこの短い期間でしっかりとしたお兄さんに変身したと感じました。全員の息の合ったマーチング演奏や難しいフォーメーションを見た時は、思わずウルッときました。先生方、素晴らしい感動を与えて下さり本当にありがとうございました。

子ども達が、楽しんで取り組んでいました。

子どもが楽しんで各競技に臨んでおり、各競技において、子どもの様々な成長した姿を見れたことは、親としては大変嬉しいことであり、これまでご指導いただいた先生方には大変感謝しています。今年は年長組でしたので出場種目も多く、マーチングの演技では娘が何かを口ずさみながら、真剣な表情で演奏する姿には感動し、器械体操では、いつの間にあんなに高い跳び箱が跳べるようになっていたのかと驚かされました。先日見に行った小学校の学習発表会で同じく器械体操を行っていたのですが、幼稚園で見た発表の方が、圧倒的にレベルが高かったことにも、改めて子ども達の頑張り、先生方の熱心な指導の成果なのだなと感じさせられました。今後もこのような素晴らしい運動会を続けていって下さい。ありがとうございました。