お知らせ

お知らせ

行事

  • 2022.12.03
    生活発表会

    成道会生活発表会

    年少桃組「ねずみくんの音楽会」

    もうすぐ、どうぶつむらの音楽会。ねずみくんのやりたい楽器は、たいこ・シンバル・ラッパと、どれも大きいものばかり。ちょっと重くて持てません。泣いて泣いて泣きくたびれたねずみくんがふと気がつくと、みんなの楽器の音がきこえてきます。でも、音はバラバラでうるさいだけ。みんなで「どうしたらいいんだろう」と相談していたその時です。木の上から様子を覗いていたねずみくんが枝を持って落ちてきたのです! ねずみくんは指揮者として、音楽会に出られることになりました。毎年のことですが、舞台の幕が開いたときの子ども達の笑顔は、とても素敵だなあと思います。桃組さん、よく頑張りましたね。

    年少菫組「おおきなかぶ」

    おじいさんがかぶを植えました。かぶはとても大きくなって、一人では抜けません。おじいさんはおばあさんを、おばあさんは孫を、孫は犬を、犬は猫をつれてきますが、それでもかぶは抜けません。猫がねずみをつれてくると、やっとかぶは抜けました。「うんとこしょ、どっこいしょ」という調子の良いくり返しに、子どもたちも思わず声を合わせます。いつも楽しそうに練習していた姿が印象に残っています。みなさん、よく頑張りましたね。

    年中組「ねずみの嫁入り」

    かわいい娘のために、世界一のお婿さんをさがし始めたねずみの夫婦。太陽や雲や風、壁さんなどに会いますが、みんな「自分が一番ではない」と言います。結局、娘が結婚したのは…。いつもイメージを膨らませながら、元気いっぱいに取組んでいましたね。

    年長組「眠れる森の美女」

    あるヨーロッパの王国に念願の王女オーロラ姫が誕生した。多くの人々が祝福する中、誕生会に招待されなかった悪の魔女がオーロラに16歳の誕生日に糸車の針に指を刺して死ぬという呪いを掛ける。しかし3人の妖精の魔法により、オーロラは死ぬのではなく永遠の眠りに付き、その呪いを破るのは愛する人の真実のキスであるとする。いつも楽しそうに、そして丁寧に練習をしていた姿はとても印象に残っています。

     

  • 2022.10.08
    運動会

    運動会

    準備体操では、しっかりと声が出ていましたね。

    運動会の花形競技、かけっこでは日々の体操集会の積み重ねがありました。

    バルーンを握る練習から、一つ一つ積み重ねてきました。広い体育館で伸び伸びと発表することが出来ました。

    虹色リボンが美しい”リボン体操”、指先がしっかりと伸びていました。

    日々、懸命に取り組んできた組体操。チームワークとクラス意識の向上に繋がりましたね。

    可愛いドラえもんの歌に合わせてリズム発表をしました。帽子もみんなで作りました。

    跳び箱練習では、一段一段、自信をつけながら練習を重ねてきました。今日で終わりではなく、これからも体操指導をとおして取り組んでいきます。

    台上前転、鉄棒では、身体を支えること、しっかりと前を向くこと、しっかりと手を付くことから、ひとつひとつ取り組んできました。

    マーチングは、歯切れの良い言葉使い、正しく美しい歩行、素早い整列、楽譜の読み方等の基礎練習を重ねてきました。園生活での取り組みの集大成のひとつとして、今日は全員で発表することが出来ました。みんなしっかりと前を向いて、演奏することができていましたね。よく頑張りました。

     

  • 2022.03.20
    卒園式

    令和3年度卒園式

    卒園式の様子です。小雨の降るあいにくの天候でしたが、子ども達が、学び舎を音にしました。月日の経つのは本当に早いものですね。

    先生にお祝いのリボンを付けていただきました。

    毎日、美味しい給食を作って下さった給食室の職員の皆さんへ、お祝いのどら焼きを贈りました。

    卒園式が終わり、遊戯室を後にします。

    担任の先生から、一人ひとりお祝いの花をいただきました。壁面には、入園されてからのスナップ写真が掲示してあります。

    最後の記念撮影です。子ども達の益々のご成長を、職員一同、心より祈念しております。みなさん、ご卒園おめでとうございます。